【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法

「就職活動に失敗した!」
「こんなはずじゃなかった!」
「仕事きつい」
「満員電車がきつい」

普通に大学を出て、新卒一括採用で採用されている方の多くが、一度は経験する悩みですね。会社への不満や収入への不満、人間関係への不満については誰もが通る道かと思います。

最近はこの辺りの全体的なストレスに対し、歯を食いしばって会社員として働くことを”社畜”として揶揄されます。”脱社畜”を目指すために資産運用などでリタイアを目指す方が多いと思いますが、私はそこまでのステップとして“プロ社畜”を目指しています。

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法1

実は近年、社畜には追い風の環境で、実は“プロ社畜”というのは今後、労働者のステップとして十分ありえるのではないか?と思います。

私はプロ社畜を目指し、社内のセルフブランディングを徹底したことで、年収は初任給から3倍以上になり、仕事もある程度自分でコントロールできるようになりました。

私が実践した、プロ社畜になる為に行った社内向けのセルフブランディングについて解説していきます。

私が目指したプロ社畜とは?

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法2
私が目指すプロ社畜の定義は「年収がそこそこ貰える」「ある程度、自由に休める」「仕事を自分の裁量で進められる」です。

近年の日本は労働人口の不足もあり、特に大手企業では急速にホワイト化が進んでいます。リモートワークやフレックスなど、ITによる力で労働環境は大きく変化しております。法律で残業時間にも上限ができますし、有給休暇も5日取得が強制になります。

世間の目がある大手企業は、これらを守らざるを得ないので、労働者にとって、この3つの定義が実現しやすい環境にあり、追い風が吹いています。

こんなことを書くと「そんなの大手だけだろ?」と思われるかもしれませんが、近年はむしろベンチャー企業の方がリモートワークやフレックスなどを活用していますので、むしろ取り残されているのは古い中小企業かなと思います。

このセルフブランディングがどの会社でも通じるかはわかりません。少なくとも外資系や日中の時間を100%監視されている会社は難しく、ホワイトカラーの方が再現性は高いでしょう。実現が難しい会社に勤めている方は、労働者には転職という選択肢もありますし、要素はどの会社でも使える部分かと思いますので、広い目でご覧いただければと思います。

プロ社畜=「2:6:2の法則の6の上の方のイメージ」を植え付ける

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法5

プロ社畜は優秀である必要はありません。平均値をほんの少し上回ればOKです。しかもイメージだけついていればいいです。

そんなこと言っても・・・と思うかもしれませんが、日本は解雇が難しいため、仕事が合わない方や定年間際で徐行運転している社員、新入社員などが居ますので既に多くの方は可能な水準なのです。

要するに”ダメ社員”のレッテルだけ貼られなければOKです。

対上司へのセルフブランディング

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法3

多くの会社という組織はピラミッド型で構成されており、「上司」「部下」が必ず存在します。

仕事である程度の裁量を得るには、上司に対する接し方が一番重要です。上司さえ敵にしなければある程度の裁量を得ることは、そんなに難しくありません。

また、上司は昇給に関わる権限を持っていますので、ここを抑えることで自然と昇給に繋がります。

一般的に上司を味方にするには、飲み会で頑張ったり、ゴルフに行ったりというのがイメージされますが、私はどちらも嫌いで、しかもゴマスリが苦手なタイプなので、これらは使っていません。(社風によっては、これらを避けられない会社もあると思いますが)

注意点としては、入社して間もない場合は、上司も部下の育成義務を負っているため、一定の介入は避けられません。入社が浅い人は、ある程度時間の経過が必要となる点はご注意ください。

1.半歩早めの報告・連絡・相談をする

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法6

自分で裁量を持って仕事をするには、上司の介入をなるべく減らすことが有効です。上司の立場になって考えて行動することで上司の介入を減らすことができます。

「報・連・相」と何十年も新人研修などで言われていると思いますが、これは実際有効です。コツとしては”半歩早め”を心がけると上司の介入を減らせるでしょう。

上司は自分が責任を取る必要があるので、任せた仕事の進捗は必ず気になります。また上司もその上司から同様の理由で介入されています。つまり、上流からの流れを堰き止めないと意味がないのです。

例えば部内の報告であった場合、あなたが半歩早めの報告を課長にしておくと、課長が部長から介入された時に、課長と部長の間で介入が終わります。もしこのケースであなたが報告をして居ないと、部長から課長に、そして課長からあなたにと流れてきます。

2.納期をきっちりと守る

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法7

上司から日々仕事が振られると思います。仕事の大小はあると思いますが必ずどの仕事にも納期があります。納期を守る責任は最終的には上司にあるので、上司は納期が気になります。

振られた側は常に納期を守れることを意識し、一度納期を守る人間のイメージがつけば必要以上に納期を確認されることはありません。必要に応じ、事前もしくは途中にきっちりと納期交渉をしましょう。

3.居ないと困る存在になる

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法8

上司が任務を遂行するのに、必要な存在となれば自分の裁量はさらに増えます。

これはなんでもいいです。上司が英語が苦手であれば英語でもいいですし、数字が苦手なら簿記でもいいです。

そこまで特別なスキルがなくても、エクセル、パワポ、アクセスでもOK。もしそれも無ければ、会社のルールやサービスに詳しいでもOK。要するに上司ができないことをできるようになれば必然と必要な存在になってきます。

私の場合は、上司が会議や商談で使う資料の作成が苦手な方だったので、そのサポートをして存在感を発揮しました。

3分で誰でもできる!見やすい資料作成の5つのコツと作り方!

同僚へのセルフブランディング

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法9

同僚に対しても存在感を示しておいた方が良いでしょう。現場で仕事を進める上で同僚の協力は欠かせません。依頼した仕事をきっちり遂行してもらうことで、納期を守れる可能性が上がります。

「こいつを敵に回すとまずい」という表現は極端ですが、後ろに存在感をチラつかせることでスムーズに業務を遂行できる可能性が上がりますし、余計な足を引っ張られにくくなります。

1.箔をつける

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法10

イメージを良くするには、シンプルに何か箔をつけることが近道かと思います。例えば東大の人は、周りが全員東大で無ければ、それだけで同僚に一目置かれているでしょう。

同僚のレベルが高くない場合は、学歴やMBA・大学院、もしくは資格などで箔をつけることが可能だと思いますが、同僚のレベルが高い場合は、残念ながら成果で箔をつけるしかありません。

この辺りは周りのレベルを見て判断するのが良いと思います。

2.ちょっとした気配りをする

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法11

気配りをされて嫌な人は少ないです。お節介にならない範囲で気配りをすることで自分が困った際に助けてくれる可能性が上がります。

これはなんでも良いと思います。私の場合は、株式投資をしていることもあり決算をたくさん見ます。ちょうど営業が私が決算を見ていた企業の業界を攻略したいという話を聞きつけ、その銘柄に投資していた個人投資家さんのブログを紹介してあげました。

業界研究に参考になったようで、その後もその営業さんとは良い関係を続けています。

個人投資家の人口と推移を調べてみた 個人投資家って何人いるの?割合と投資人口と推移を調べてみた。

余談ですが、投資している人口は約2割ぐらいかなと思っているので、上場企業の決算書や決算資料を活用するというのは、努力のレベルに対してリターンが高いことが多く、コスパがいいと思います。

3.居ないと困る存在になる

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法12

先ほど上司の項目のところでもありましたが、「居ないと困る」というのは同僚にも有効です。居なくなると日々の業務に支障が出ますのでもしかしたらその効果は上司の時よりも大きいかもしれません。

なお同僚へこの「居ないと困る」を実現するには、より現場レベルの業務に専門的な項目の方が評価されると思います。

プロ社畜に向けたセルフブランディングまとめ

【プロ社畜】平凡な私が初任給から年収を3倍にした社内セルフブランディング方法1

社畜を抜け出し、自由を得るまでのステップとして”プロ社畜”というのは有効だと思います。これからも経済的自由を得るまでプロ社畜を極めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です