【高級食パン比較】銀座に志かわ・乃が美・俺のベーカリーのパンを食べ比べてみた

【高級食パン比較】銀座に志かわ・乃が美・俺のベーカリーのパンを食べ比べてみた

先日、友人宅で「乃が美(のがみ)」の食パンを1枚いただく機会がありました。

高級食パンがすごいのか、食パン自体が久々だったことが原因かはわかりませんが、「今の食パンうまいなぁ〜」と。

それ以来、すっかり高級食パンにハマってしまいました。

最近は高級食パンがブームらしいので(遅)、今回はその中でも特に一般人の認知が高いと思われる「銀座に志かわ(にしかわ、西川)」「乃が美(のがみ)」「俺のベーカリー」を食べ比べてみたました。

まあ口コミの一つとして、何の参考になればと思います。

銀座に志かわ(にしかわ、西川)のパンの感想(口コミ)

銀座に志かわのパン西川のパン外観

平日の朝で並びはオープン時点で20名ぐらいの並びでした。店舗数が増えているので妥当と言えば妥当ですが、訪れたのがお店の場所がわかりにくい店舗だったのでこの立地で並ぶのかと驚きました。

用意してあるパンの数は日によるらしいので注意。また不定休なので空振りも気をつけたいところ。

多い日には1日あたり数百斤は作るようですが、売り切れてしまうことが多いようです。ただ、朝イチ並ぶか予約すればまず買えそうです。

銀座に志かわのパン西川のパン包装

一斤800円(税抜)するこの食パンを2斤セット・4斤セット平気で買っていく方が多かったです。(写真は1斤)

写真のように、綺麗な包装をしてくれるのでお土産にいいと思います。お土産だと、お土産の単価の中では相対的に安くて美味しいと思いますし、食パンはアレルギー以外ではダメな人が少ないと思うので渡す方も外れにくい、貰う方も嬉しいと思います。

銀座に志かわパン西川のパン中身
銀座に志かわパン西川のパン断面

肝心のパンですが外見は白っぽいパンです。1斤823gと重みがありますが、全体的に柔らかく切るのも楽でした。

味ははちみつが入っていることもあってか、とにかく甘いパンです。

食パンですが目をつぶって食べたら菓子パンと答えてしまうかもしれないくらい甘みを感じます。

俺のベーカリーのパンの感想(口コミ)

俺のベーカリー
引用:俺の株式会社

俺のイタリアンや俺のフレンチなどでお馴染みの”俺の株式会社”が運営する「俺のBakery(ベーカリー)」。

まだ店舗数が少ないこともあり、平日の並びは20人ぐらいでした。他のお店と違いレーズンパンなどのいくつかの種類のパンがあるのが特徴です。

俺のベーカリーパン包装

包装は正直、少し安っぽい感じはします。袋が安っぽい紙袋なのが残念です。値段は900円(税抜)か1,000円(税抜)と他の少し高めなので、この辺りは改善してもいいのではないかと思います。

俺のベーカリーパン中身
俺のベーカリー断面

他の高級食パンと比べると少し固めで切りにくいです。しっかりとした歯ごたえがあり、この辺りは好みかと。

味は、普通の食パンを美味しくしたといった感じです。他の高級パンは「はちみつ」や「生クリーム」などで甘みを足しているのに対して、こちらは素材に力を入れて食パンを正統進化させている感じです。

乃が美(のがみ)のパンの感想(口コミ)

乃が美のパンのがみのパン外観
引用:乃が美

乃が美(のがみ)のパンは全国に100店舗以上のお店があり、発送などのサービスもありますのでどの地域の人でも比較的買いやすいのが特徴です。思い立ったたらすぐに買えるのが良いですね。

ただ、主要地域のお店はまだ並びがあるそうで、この点は気をつけたいところ。

乃が美のパンのがみのパン
引用:東洋経済

高級食パンのブームの牽引役とも言える「乃が美(のがみ)のパン」も他のお店同様に、個装してくれます。3度目で恐縮ですがこの個装があるからお土産にはもってこいですね。

味は甘みが強く柔らかいのが特徴です。ほのかに「はちみつ」や「生クリーム」の香りを感じるような気がします。こちらのパンも菓子パンと言っていいぐらい甘みが強いパンです。

銀座に志かわ・乃が美・俺のベーカリー比較結果

個人的にランキングをつけるとしたら以下の順番です。

順位屋号店舗情報リンク
1位銀座に志かわ店舗一覧はこちら
2位乃が美(のがみ)店舗一覧はこちら
3位俺のベーカリー店舗一覧はこちら

 

「銀座に志かわ」と「乃が美(のがみ)」は包装の質や甘みから「非日常な食パン」を感じるのに対して、俺のベーカリーは「日常の延長線」というイメージです。それでいて一番高いので、順番をつけるならこの順番ですね。

1位と2位は僅差です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です